【Windows11】Windows11非対応PCにWindows11インストール備忘録

1.通常インストールでは非対応PCへWindows11をインストールできない

Win11インストに関する簡略な備忘録。

要点

  • インストール途中でレジストリを書き換え、制限を回避しなければならない。
  • 上記を実施するために、https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows11から「Windows11のインストールメディア」を作成し、作成したメディアよりインストールを実行せねばならない。

 

始める前に確認

  • 現在使用しているOSのバージョンを確認しておく。WinHomeにはWin11Home、WinProにはWin11Proをインストールすること。間違ってしまうと始めからやり直すことになり面倒。

2.手順

1)まず下記のようにハネられる。

2)SHIFT+F10でコマンドプロンプト出し、「regedit.exe」。レジストリエディタで下記修正

①「 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Setup 」 に 「LabConfig」キー を追加。

②「LabConfig」の中に 「 BypassTPMCheck 」 と 「 BypassSecureBootCheck 」 を DWORD (32ビット)値で新規作成。値を 「 1 」 にする。

③上記作業が完了したらレジストリエディタとコマンドプロンプトを終了し、Windows11インストールを再開。制限を回避してインストールが続行される

 

 

 

    -PC, PCクラッキング, PCブログ, ブログ情報