【活用情報】リコー複合機で年賀状ハガキを印刷する方法

リコーコピー機複合機MPC2503を例に説明しますが、その他の機種を使用しても設定はほぼ同じです。ハガキを印刷する場合、適切な設定を「①コピー機複合機」「②パソコン内のプリンタードライバー」へ設定しなければなりません。

適切な設定を行わないと、印刷した文字や画像がハガキから剝がれたり、印刷物に汚れが付いてしまいます。

 

・印刷不良例①:ハガキ上辺の印刷が剥がれ、白地に汚れが付着。

・印刷不良例②:紙から剥がれたトナーが機械内部に残り、裏面にも汚れが付着。

印刷不良例①

印刷不良例②

 

 

・適切な設定をした印刷の場合、印刷は剥がれず、汚れも付着しない。

 

1.コピー機複合機本体の設定

①「初期設定/カウンター」ボタン

②「用紙設定」

③「プリンター手差し用紙サイズ」を「郵便ハガキ」に設定

④2ページ目に移動し。「用紙種類設定:手差しトレイ」をタッチ

⑤「厚紙2」を選択、「設定」を押し終了する。

⑥手差しの状態が下記画像のようになっていればOK。

 

2.PCのプリンタードライバーの設定

①検索ボタンをクリック、上部入力欄に「コントロールパネル」と入力し、下に表示される「コントロールパネル」を起動

②コントロールパネルの「デバイスとプリンターの表示」をクリック、表示されたプリンタードライバーのアイコンを右クリック、メニューの「プリンターのプロパティ」をクリック。

③「基本設定」をクリック

④「項目別設定」から「基本」、原稿サイズを「郵便ハガキ」に設定

⑤「用紙」、給紙トレイを「手差し」、用紙種類を「厚紙2」

⑥「両面/集約/制本」、フチ無し印刷をしたいなら、印刷領域を「最大」にする。フチ無しの必要がないなら不要。

⑦最後に「印刷品質:標準」、画質と速度のバランスを「画質優先」、解像度を「4800×1200相当」

全ての設定が終了したら「適用」をクリック

 

以上でハガキを印刷する為の設定は終了。あとはソフトから印刷を実行すれば、綺麗に年賀状が印刷できるはずです。

-お役立ち情報, コピー機複合機, プリンタ設定
-,