札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

コピー機複合機のネットワーク(LAN)接続方法②

コピー機複合機のネットワーク(LAN)接続方法②

2021年3月10日

1.コピー機複合機をLAN接続する利点

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

複数台のPCから同時利用可能、スキャナ機能も使える

コピー機複合機をPCとUSBケーブルで接続しても使用することは可能です。ですが、コピー機複合機を利用できるPCは1台に限られます。他のPCで利用したい場合はUSBケーブルを差し替えなければなりません。また、コピー機複合機のスキャナ機能は「ネットワークスキャナ機能」となっており、LAN接続が前提となっています。USBケーブルで繋ぐ方法ではPCへスキャナデータを送ることはできません。USBメモリなどに一度スキャナデータを保存し、それからPCへ移さなければなりません。

コピー機複合機をネットワーク(LAN)接続すると、複数台のPCから同時に利用することが可能となります。ネットワークスキャナ機能も使用できますので、コピー機複合機からPCへ直接スキャナデータを送信することも可能です。今回はコピー機複合機のLAN接続方法についてご説明します。

 

2.今回の前提条件

今回のご説明は、①ルーターが無い環境を前提としてご説明していきます。ルーターがある環境については下記のページをご参照ください

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌
コピー機複合機のネットワーク(LAN)接続方法①

1.コピー機複合機をLAN接続する利点 コピー機複合機をPCとUSBケーブルで接続しても使用することは可能です。ですが、コピー機複合機を利用できるPCは1台に限られます。他のPCで利用したい場合はUS ...

続きを見る

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

今回はルーターが無くバフを使用、または直接LANケーブル接続を説明

 

3.PCへIPアドレスを設定する

ルーターが無い場合、全てのネットワーク機器へ手動でIPアドレスを設定しなければなりません。今回は下記のようなネットワークを構築するものとします。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

ネットワーク構成

 

 

①Windowsの「スタートボタン」を「右クリック」。メニューの「設定」をクリック。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

スタートボタンを右クリック

 

 

②次に「ネットワークとインターネット」を開き、「ネットワークと共有センター」を開きましょう。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

ネットワークとインターネット

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

ネットワークと共有センター

 

 

③「アダプターの設定の変更」を開きます。次に現在有効になっているネットワークアダプタのアイコンが表示されますので、アイコンを右クリック(例:ローカルエリア接続アイコンを右クリック)。メニューの「プロパティ」を開きます。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

アダプターの設定の変更

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

ローカルエリア接続のプロパティ

 

④「インターネットプロトコルバージョン4」をクリックして選択された状態(青く帯が掛かった状態)として「プロパティ」を開きます。「代替の構成」をクリック、「ユーザー構成」を選択して、IPアドレス(192.168.1.2)、サブネットマスク(255.255.255.0)を入力して「OK」をクリックします。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

TCP/IPv4を選択、プロパティ

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

代替の構成

 

 

 

⑤ローカルエリア接続のプロパティ画面に戻りますので「閉じる」。ネットワーク接続の画面で「ローカルエリア接続」のアイコンを右クリック、メニューの「無効にする」をクリック。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

「閉じる」

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

「無効」にする

 

 

⑥無効状態になるとアイコンが灰色に変わります。次に再度アイコンを右クリックして、メニューの「有効にする」をクリックしましょう。少し経つとアイコンに色がついた状態になり、ネットワークアダプタが有効な状態に戻ります。上記の手順を経ることで設定が反映されます。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

有効にする

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

色がつき有効状態

 

 

⑦次に設定内容が反映しているか確認しましょう。WIndowsの「スタートボタン」を右クリック。メニューの中の「ファイル名を指定して実行」をクリックしましょう。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

スタートボタンを右クリック

 

②名前欄に「CMD」(大文字・小文字、どちらでも可)と入力し「OK」をクリック

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

「CMD」と入力し「OK」をクリック

 

③ドスプロンプトが起動するので「ipconfig」と入力して「エンターキー」を押しましょう。下記のような表示が出ます。手順4で設定した内容、IPv4アドレスの数値(例:192.168.1.2)サブネットアドレスの数値(例:255.255.255.0)、となっていればOKです。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

手順4で設定した数値が表示されている。

 

④もし表示された数値が、手順4と違うもの、例えば169.254.74.133(IPアドレス)、255.255.0.0(サブネットマスク)のような数値なら、設定が反映されていません。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

設定が反映されていない状態

 

⑤設定が反映されていない場合は、「 ipconfig /renew 」と入力しエンターキーを押してください。しばらく無応答状態になりますが、しばらく待ちます。しばらくすると「インターフェイス~エラーが発生云々」とメッセージが出てきますが、気にせずに待ちましょう。2~3分経つと、コマンド受付状態に戻ります。コマンド入力できる状態になったら、再度「 ipconfig  」と入力しエンターキーを押してください。設定が反映されているはずです。以上でPCへのIPアドレス設定は終了です。PCが複数台ある場合は、1台1台IPアドレスを設定していきます。その場合、IPアドレスは他のPCや機器(コピー機複合機の192.168.1.132)と重複しない数値を設定しなければなりません。1台目192.1681..2、2台目192.168.1.3、3台目192.168.1.4・・・という風に違う数値を振っていきましょう。逆にサブネットマスクは全て同じにします(255.255.255.0)

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

ipconfig  /renew

 

4.コピー機複合機にIPアドレスを設定

コピー機複合機に振り分けるIPアドレスを決めたら(例:192.168.1.132)、実際にコピー機複合機へ設定してみましょう。

①「初期設定/カウンター」ボタンを押す

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

「初期設定/カウンター」ボタン

②「システム初期設定」をタッチ

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

「システム初期設定」

③「インターフェイス設定」をタッチ

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

「インターフェイス設定」

④「本体IPv4アドレス」をタッチして入力画面へ進みます

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

「本体IPv4アドレス」

⑤「変更」をタッチしてIPv4アドレスとサブネットマスクを入力

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

「変更」

⑥「IPv4ゲートウェイアドレス」は必要なし

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

「IPv4ゲートウェイアドレス」

IPv4アドレス(192.168.1.132)、サブネットマスク(255.255.255.0)を入力したら設定画面を終了して通常の状態にしましょう。最後にまたPC操作に戻ります。ドスプロンプトを起動させて、コマンド「ping 192.168.1.132」を実行して、下記の画像のような反応が返ってきたら成功です。無事にコピー機複合機のネットワーク設定が完了です。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

受信4、損失0

 

 

 

 

 

-PCネットワーク, お役立ち情報, ネットワーク機能
-, ,