札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

【設定方法】リコーコピー機複合機のネットワークプリンタ設定方法

今回はリコーコピー機複合機のネットワークプリント設定についてご説明致します。ネットワークプリンタとして使用することで、複数台のPCから同時にコピー機複合機を使用することが可能となります。PC1台だけであればUSBケーブルで接続すればOKです。設定方法も家庭用インクジェットプリンタの設定と変わらず、特に難しいことはないと思います。

PC1台であってもコピー機複合機とネットワーク接続していれば、スキャナ文書をPCのフォルダへ送ったりスキャナデータをコピー機複合機からメールで送ったり受信したFAX文書をメールでスマホやPCへ転送することも可能です。USBケーブルで接続した場合には、これらの便利な機能が使えません。コピー機複合機をネットワーク接続していれば何かと便利ですので、これを機会としてネットワーク接続にチャレンジしてみましょう。

今回は、PCはWindows10、リコーカラーコピー機複合機はMPC2503を例にご説明しますが、MPC04シリーズ、IMCシリーズでもほぼ変わりありません。

 

1.前提条件

まず、PCとコピー機複合機が下記の図のようにネットワーク接続されていることが条件となります。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

①ルーターがある環境

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

②ルーターが無い環境

ネットワーク接続されていない場合は、下記の記事を参照してネットワーク接続しましょう。

①の場合
札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌
コピー機複合機のネットワーク(LAN)接続方法①

1.コピー機複合機をLAN接続する利点 コピー機複合機をPCとUSBケーブルで接続しても使用することは可能です。ですが、コピー機複合機を利用できるPCは1台に限られます。他のPCで利用したい場合はUS ...

続きを見る

②の場合
札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌
コピー機複合機のネットワーク(LAN)接続方法②

1.コピー機複合機をLAN接続する利点 コピー機複合機をPCとUSBケーブルで接続しても使用することは可能です。ですが、コピー機複合機を利用できるPCは1台に限られます。他のPCで利用したい場合はUS ...

続きを見る

 

 

2.リコーホームページより最新のプリンタドライバをダウンロードする。

①ブラウザで「リコー MPC2503 ドライバ」等検索して下記のページへ移動しましょう。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

②ページへ移動すると自動的に使用しているPCのOSが表示されるので、自分のPCと合致したものをクリックしましょう。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

③ダウンロードをクリックしましょう。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

 

3.プリンタドライバのインストール

①ダウンロードした圧縮ファイルを実行しましょう。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

1)実行

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

2)インストール

②解凍が終わるとプリンタドライバのインストールが始まるので開始しましょう。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

1)はい

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

②同意⇒次へ

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

③新しいプリンターを追加する

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

④プリンターを自動検索する

④ネットワーク上にあるリコーコピー機複合機が表示されるので選択し「次へ」

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

次へ

⑤もしコピー機複合機が自動検索されない場合は、コピー機複合機のIPアドレスを指定して検索してみましょう。それでも見つからない場合は、コピー機複合機のネットワーク接続が正しくされていないセキュリティソフトのファイアウォール機能でコピー機複合機とのネットワーク接続が遮断されている等が考えられるので見直してみましょう。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

1)自動検索されない場合

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

2)IPアドレスを指定して検索する

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

3)コピー機のIPアドレス入力

⑥下記のような表示が出るので「完了」をクリック。その後、「いますぐ設定」と「設定しない」と表示されるので、「設定しない」をクリックし終了しましょう。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

1)完了

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

2)設定せず終了しましょう

 

4.プリンタドライバの設定

①画面左下の「スタートボタン」(windowsマーク)を右クリックしましょう。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

右クリック

②メニューが表示されるので「設定」をクリックしましょう。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

「設定」をクリック

③「デバイス」をクリック

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

デバイスをクリック

④画面をスクロールさせて下にいくと「デバイスとプリンター」があるのでクリック。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

デバイスとプリンター

⑤先ほどインストールした「RICOH MP C2503 JPN RPCS V2」を見つけてアイコン上で右クリックしましょう。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

右クリック

⑥メニューの中の「プリンターのプロパティ」をクリックしましょう。※ただの「プロパティ」ではありません

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

プリンターのプロパティ

⑦「詳細設定」をクリックして、「全ページ分のデータをスプールしてから、印刷データをプリンターに送る」をクリックし「適用」しましょう。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

適用

⑧「全般」をクリックして、「テストページの印刷」をクリックしましょう。正しく設定されていればテスト印刷が出力されます。以上で設定は終了となります。

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

テストページの印刷

 

5.補足

コピー機複合機をネットワーク接続すると、自動的にプリンタドライバがインストールされる時があります。この自動で入るドライバは「簡易ドライバ」です。使っていると不具合が出る可能性が高いので、正規のドライバを自分でインストールして使用しましょう。正規ドライバはドライバ名に「RPCS V2」と表記されます(左図)。自動で入るドライバにはありません(右図)

札幌のコピー機複合機販売レンタル店アルボ札幌

左が正規、右が簡易ドライバ

 

 

 

-お役立ち情報, コピー機複合機, プリンタ設定
-, , ,